So-net無料ブログ作成

CentOS6.5にRStudio Serverをインストール [R]

WindowsXPのサポート終了に伴い、自宅PCのOSをCentOSに移行しました。なので、分析環境もいちから出直し。Rのインストールはすんなりいったのだけど、RStudio Serverがインストールできない。頑張って解決したので、Tipsをメモっておきます。

■インストール
rpm -Uvh rstudio-server-0.98.507-i686.rpm

ところが、これではインストールできない。
エラー: 依存性の欠如:
libR.so は rstudio-server-0.98.507-1.i686 に必要とされています
libRblas.so は rstudio-server-0.98.507-1.i686 に必要とされています
libRlapack.so は rstudio-server-0.98.507-1.i686 に必要とされています

→Errorになってしまった。失敗。

■やり直し
rpm -Uvh --nodeps rstudio-server-0.98.507-i686.rpm

→こっちで成功。"--nodeps"というのがポイントだったみたい。

■以降のコマンド
・参照サイト
http://d.hatena.ne.jp/hiratake55/20120527/1338091311

・インストールできているか確認
rstudio-server verify-installation

・RStudio Serverを起動
rstudio-server start

・システム起動時に自動起動する
chkconfig rstudio-server on
chkconfig --list rstudio-server



DVD付 CentOS徹底入門 第3版

DVD付 CentOS徹底入門 第3版

  • 作者: 中島 能和
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: 大型本



Rで学ぶデータ・プログラミング入門 ―RStudioを活用する―

Rで学ぶデータ・プログラミング入門 ―RStudioを活用する―

  • 作者: 石田 基広
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 2012/10/24
  • メディア: 単行本



タグ:linux R CentOS RStudio
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。