So-net無料ブログ作成

SyntaxHighlighteの導入方法 [雑記]

このブログでもプログラミングコードを格好よく表示したかったので
"SyntaxHighlighter"を導入

■So-netブログでの導入法
①管理メニュー→デザイン→テンプレート管理→HTMLの追加
→コードコピペ(②)→適当な名前を付ける→新しいHTMLを適用
②次のタグの間に③のスクリプトをコピペ
<head>
ここにコピペ!
</head>

③スクリプト








【参考サイト】
・導入方法
http://kids-education.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09
http://kamosan-android.blog.so-net.ne.jp/2011-05-03-2
http://blog.cartercole.com/2009/10/awesome-syntax-highlighting-made-easy.html
http://samidarehetima.blog9.fc2.com/blog-entry-85.html

・言語毎にハイライト
http://twp1016.blogspot.jp/

・行番号の設定
http://blog.serverkurabe.com/syntax-highlighter-setting

Pythonでデータ解析[Pandas] -その1- [データマイニング]

PythonでRみたいにデータ解析を行える「Pandas」というパッケージがある。
RでできることをなぜPythonでやらないといけないのかと疑問に思っていたけれど、参考文献①(後述)を読んで少し理解できた。データ分析とモデル実装を同じ言語で実現したいということが大きな理由らしい。

rpy2というPythonパッケージでRを呼び出すこともできることからRの膨大な資産も使えてしまうのかもしれない。 これは将来有望!と思い早速試してみることにした。

先ずは環境構築から。

■開発環境
・Eclipse + Pydev
-Eclipseには様々な機能があるので使いやすいであろうと思ったためこれを選択
-Python用のIDEとしてはPyScripter等もあるので好みのものを使うべし
-参考サイト
  http://www.brainchild.co.jp/blog/develop/2010/08/python-eclipse1.html


■コンソール実行
・選択部分の実行
-データ分析を行っているとこの機能がポイント
-Rstudioでは「Ctrl + Enter」で選択範囲を実行できるが、Eclipse + Pydevでもこの機能がある
-いろいろ検索してようやく発見!答えは「Ctrl + Alt + Enter」でした!



image006.png


■参考文献
・参考文献① - Pandasの解説書

Python for Data Analysis

Python for Data Analysis

  • 作者: Wes Mckinney
  • 出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc
  • 発売日: 2012/10/22
  • メディア: ペーパーバック



・参考文献② - Pythonで機械学習入門

集合知プログラミング

集合知プログラミング

  • 作者: Toby Segaran
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: 大型本



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。